押領司博子バレエクラスは、音楽性、情緒性、運動性を伸ばすことを目標とし、情操教育としてのクラシックバレエを基礎からご指導いたします。バレエは、すべてのダンスの基本になり、日常の所作や姿を美しくします。初めての方、バレエを気軽に楽しみたい方、プロのダンサーを目指す方も大歓迎。幼児から大人まで各クラス少人数制で、きめ細やかな指導を心がけております。成績優秀な生徒は、橘バレエ学校、牧阿佐美バレヱ団へ推薦することができます。
押領司博子バレエクラスは、新川崎シティアーツ、サンシャインバレエ豊洲と連携してレッスンを行っています。教室紹介の動画はコチラ>>

ピラティスクラス
チケッティクラス

押領司博子バレエクラス 第16回 発表会P.V.




動画indexはこちら>>
新着情報
トピックス
2020.2 ジャパン・フェスティバル・バレエ団 公演

将来性豊かな若手ダンサー達が、牧阿佐美バレヱ団のゲストと共にロシアバレエの魅力をお伝えするジャパン・フェスティバル・バレエ団。
2020年3月1日(日)の公演では、ガーシュウィンズ・ドリーム、ドン・キホーテより第3幕などを上演します。
グラン・パ・ド・ドゥ集では、日髙有梨がラグワスレン・オトゴンニャムとともに踊ります。応援よろしくお願いいたします。

日時:2020年3月1日(日)開演13:00 開場12:30
会場:文京シビックホール 大ホール
公演詳細はこちら>>

ソシオ会員の皆様には、割引チケットをご用意しています。
詳細はソシオのページをご覧ください。

ジャパン・フェスティバル・バレエ団
2019.11 牧阿佐美バレヱ団 12月公演「くるみ割り人形」ご案内 公演に生徒さんが出演します
クリスマスの心温まる物語を描く、チャイコフスキー作曲のバレエ「くるみ割り人形」。 日本では、牧阿佐美バレヱ団が1963年に「くるみ割り人形」(全幕)のクリスマス定期公演を始めて以降、50年以上にわたってクリスマスシーズンに上演を続け、クリスマスの年中行事として定着させました。
世界の一流アーティストによってデザインされた舞台は、格調高く豪華な舞台美術と衣装、絵画のように深い色彩と陰影を作り出す照明で豊かな物語の世界を描き出します。そこにオーケストラと合唱、そしてダンサーたちが創り上げる魅惑的な物語。ご家族で、お友達を誘って、ぜひ、ご覧下さい!

14日18:30の公演に上野毛、新川崎の生徒さんがコックさんで出演します。また3回公演すべてに新川崎の生徒さんが男の子役で出演します。応援宜しくお願いします!
「くるみ割り人形」
日時:2019年12月14日(土)14:00、18:30 /  12月15日(日)14:00 
会場:文京シビックホール 大ホール

公演の詳細は牧阿佐美バレヱ団ホームページを参照下さい。こちら>>
また、ソシオ会員の皆様には、割引チケットをご用意しています。
詳細はソシオのページをご覧ください。
※こちらの公演は盛況のうちに終了いたしました。ご観覧いただき、ありがとうございました。
牧阿佐美バレヱ団 三銃士
2019.6 新川崎シティアーツ発表会 2020年5月4、5日に鎌倉芸術館で開催決定
新川崎シティアーツの発表会が2020年5月4、5日に鎌倉芸術館(大船駅歩10分)で開催することが決定しました。
詳細は決まり次第、ホームページにアップします。
これまでのトピックスはコチラ>>

世田谷区上野毛・二子玉川のクラシックバレエ教室 「押領司博子バレエクラス スタジオスワンズスクエア」は、ベビーから大人まで、少人数制できめこまやかに指導いたします。